ビタミンCには身長を伸ばす効果があるってホント?

欧米では常識!ビタミン剤を飲めば子どもの身長が高くなる!?

 

ビタミンと言ってもいろいろな種類がありますが、その中でもビタミンCには子供の身長を伸ばす作用があります。実際に双子の片方にビタミン剤でビタミンCを投与していたところ、半年間ではっきりとした身長差が出たという結果もあるほど。

 

 

ビタミンCと言うと、大人では抗酸化作用がよく知られている作用ですが、ほかにもこのビタミンが持つ作用はたくさんあって、コラーゲンの生成を促進したり、カルシウムの吸収率をアップしたり、骨の新陳代謝を促進してくれる働きがあります。

 

 

そのため、ビタミンCをしっかり摂取している人は、身長が伸びやすい体内環境を作ることができるというわけですね。

 

 

ホルモンビタミンと呼ばれる「ビタミンD」

欧米では常識!ビタミン剤を飲めば子どもの身長が高くなる!?

 

ビタミンDはホルモン分泌を活発にする働きがあり、ホルモンビタミンと呼ばれているほど。ビタミン剤にはもちろん含まれている栄養素ですし、子供が身長を伸ばすために摂取するビタミンなら、十分な量が含まれているので安心です。

 

 

ビタミンCは水溶性で体内で吸収できないので、過剰に摂取すると尿として流れてしまいますが、ビタミンDはしっかりと体内で作用してくれるのが特徴です。

 

 

体内でこの栄養素が不足している人がビタミン剤を使うと、確実に十分な量を摂取できるので、身長を伸ばす効果が期待できます。

 

 

子供用のビタミン剤の選び方について

欧米では常識!ビタミン剤を飲めば子どもの身長が高くなる!?

 

ビタミン剤にはいろいろな種類があり、マルチビタミンのように複数のビタミンが入っているものもあれば、特定の栄養素のみが入っているものまで幅広くあります。

 

 

子供の身長を伸ばすために選ぶなら、特定の栄養素だけを集中して取るのではなく、マルチビタミンなど複数のビタミン成分をバランスよく摂取できるものを選ぶと良いでしょう。

 

 

また、大人用ではなく子供用を選べば、過剰摂取を避けることができると思います。小学校ぐらいの小さな子供なら、キャンディーのように美味しく食べられるタイプもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

子どもの身長をマックスに伸ばすためには、体内の栄養管理をしっかり行うことが必要です。でも、普段の食生活でしっかり栄養管理ができているかと言われれば、やっぱり自信がない親は多いですよね。

 

 

私もそうですが、子どもの栄養管理を確実に行うためにビタミン剤のサポートを利用するという方法は、決して悪いことではないと思いますし、食生活で不足しやすい栄養素がサプリメントで取れることは、大きな安心感につながると思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加