バレーボールが身長を伸ばす方法として効果的なのはどうして?

マジで身長伸びる?成長に効果的なスポーツはバレーボールで決まり!

 

テレビなどでバレーボールの試合を見ていると、どの選手もとても身長が高いことに気付きます。

 

 

ネット際でプレーする選手がブロックを決めた時などには「やっぱりバレー選手は背が高くないとねえ」などと思うものです。

 

 

では、その選手たちはバレーボールをやっていたから背が伸びたのでしょうか。それともバレーボールをすると身長は伸びるのでしょうか。ご説明したいと思います。

 

 

身長を伸ばすならバレーボールが効果的だといわれる理由

 

確かに、バレーボールは身長を伸ばす方法として有効なスポーツだと言われています。

 

 

バレーボールはひんぱんにジャンプをするので骨に適度な刺激を与えます。縦に飛び跳ねる動きは骨の成長を促すことが分かっています。

 

 

他にも、バスケットボールや縄跳び、ジョギングなどの運動も身長を伸ばす方法として効果が期待できます。

 

 

ただ、いくら身長を伸ばしたいからと言って、過度な運動をすることは逆効果です。

 

 

実際、バレーボールの練習をやり過ぎた子供の中には、ジャンプを繰り返し行うことで膝の骨をつなぐ靭帯に炎症を起こす『ジャンパー膝』を発症するケースが少なくありません。

 

 

こんなことにならないように、子供が無理をしていないか、極端な運動をしていないか、時々チェックするようにしましょう。

 

 

身長を伸ばすのに不向きなスポーツとは?

 

身長を伸ばす方法として先ほどお話したようなスポーツがありますが、反対に身長を伸ばすのに不向きなスポーツもあると言われています。

 

 

特に、身体に強い負荷を与えてしまう筋トレはあまりすすめられていません。中でもダンベルなどの重りを持って行う筋トレは骨の成長や筋肉にダメージを与える場合があるので注意が必要です。

 

 

もちろん筋トレの全てが悪いわけではありません。もしも筋トレを行う場合は、やり過ぎることの無いよう適度な頻度で行い、筋肉を休ませる回復期間を持つことが大切です。

 

 

まとめ

マジで身長伸びる?成長に効果的なスポーツはバレーボールで決まり!

 

適度な運動をして身体を動かすと、成長ホルモンの分泌が活発になるため、身長のアップも期待できます。

 

 

子供にはぜひ運動をさせたいものですね。ただ、過度な運動をすると成長ホルモンではなく男性ホルモンの分泌が活発になってしまいます。

 

 

男性ホルモンがあまりにも早い時期に分泌されると身体が大人になり成長が止まってしまうので、激し過ぎる運動は逆効果となります。

 

 

一部分だけの筋肉を鍛える運動なども避け、全身運動を心がけましょう。適度な運動をして心地よい疲れがあれば睡眠の質も上がるので、身長を伸ばす方法としては最適だと言えます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!
運動の中には子供の身長が伸びやすい運動と、そうでない運動があります。「鉄棒にぶら下がれば身長が伸びる」といった俗説ではなく、正しい知識でそれらの情報をお伝えします。
身長を伸ばす効果のあるストレッチでコンプレックスを解消!
身長が低いことに対して悩み過ぎるとそれがコンプレックスになります。酷くなると人と関係をもつのも消極的になります。そこでここでは身長を伸ばす効果のある「ストレッチ」を解説します。
効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】
効果的な筋肉トレーニングによって身長は今以上に伸びるのでしょうか。もし伸びるなら子供にも運動を兼ねてさせてあげたいですよね。徹底検証してみたのでその結果をお伝えします。
【猫背を改善】背筋を伸ばせばもっと身長が伸びるかも・・・
姿勢が悪い方は少なくありません。もしかしたら猫背を改善すれば今より身長が伸びるかもしれません。人によっては1cmから2cmも伸びる場合も・・・
バスケットは身長を伸ばすために最適!?背が高くなるかも…
バスケット選手は身長が高い方が多いですが、あれはバスケットをやっているから背が高いのでしょうか。それとも関係ないのでしょうか。バスケットと身長の関係を解説します。
朝と夜のストレッチで身長は伸びる【この方法】はおすすめです!
朝と夜では身長の高さが違います。さらに時間帯によってストレッチの方法も違うのです。これを知ることで、ストレッチで効果的に身長が伸ばせるかもしれません。ぜひ知っておいていただきたい方法です。