身長を伸ばす方法として効果的な筋肉トレーニングなんてあるのか?

効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】

 

よく『筋トレをし過ぎると身長が伸びなくなる』という言葉を耳にしませんか?

 

 

確かにある特定のスポーツをしている選手などには小柄な人もいますが、では、本当にすべての筋トレが身長が伸びなくなる原因となってしまっているのでしょうか。

 

 

ただ一つ言えるのは、適度な運動は成長ホルモンを活発にさせ、子供の成長を促進してくれます。つまり、身長が伸びやすくなるということです。

 

 

そこで今回は、筋トレが子供の身長にどのように影響するのかを解説したいと思います。

 

 

筋トレによっては身長が伸びるものもある!?

効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】

 

筋トレと一言で言っても様々な種類のものがあります。

 

 

筋肉を鍛えるのだからどれも同じなのでは…と思っているかもしれませんが、筋トレの種類を知れば、筋肉を鍛えることが身長を伸ばす方法のひとつにもなるということが分かるかと思います。

 

 

身長を伸ばす方法の中でも特に必要だとされているのが、成長ホルモンをたくさん分泌させることです。成長ホルモンは骨を成長させるので身長を伸ばすことに役立ちます。

 

 

そして、成長ホルモンの分泌を活発にするためには、適度な運動が必要だということが分かっています。

 

 

もちろん、筋トレも運動のひとつです。身長を伸ばすことを意識した筋トレを行えば効果も期待できます。

 

 

筋トレで身長を伸ばす方法はコレだ!

効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】

 

身長を伸ばしたい場合、次のことに注意して行うようにしましょう。

 

 

まず、できるだけ全身をまんべんなく使うような筋トレをすることです。身体の一部分だけを鍛える筋トレは控え、全身の血流が良くなるような運動を心がけましょう。

 

 

ダンベルやゴムを使って負荷をかけ過ぎる筋トレは避けます。腕立て伏せや腹筋などを始めとした筋トレ数種類を日替わりで行うといいようです。

 

 

筋肉や関節を傷めるほどの激しい筋トレは避け、筋トレが終わった後は身体を休ませることも大切です。筋トレは毎日ではなく2日から4日に一度の割合で行うのが理想的です。

 

 

よく、バレーボールやバスケットボールは身長が伸びやすいと聞きますよね。これらの運動はジャンプをすることが骨に適度な刺激を与えるため、身長を伸ばす方法として効果的だと言われているためです。

 

 

他にも縄跳びやゴムとび、ジョギングなども効果があるので、軽い筋トレと合わせて行うといいですね。

 

 

まとめ

効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】

 

筋トレの全てが身長を伸ばすさまたげになっているわけではないということ、お分かりいただけたでしょうか。

 

 

猫背など、姿勢が悪いと身長が伸びにくいと言われています。猫背を改善し、姿勢を正しくするためには、背筋や腹筋などの筋肉をある程度鍛える必要があります。

 

 

もしも、子供が筋トレをして身長が伸びなくなったら…と悩んでいるようでしたら、正しい筋トレの方法を教えてあげてくださいね。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!
運動の中には子供の身長が伸びやすい運動と、そうでない運動があります。「鉄棒にぶら下がれば身長が伸びる」といった俗説ではなく、正しい知識でそれらの情報をお伝えします。
身長を伸ばす効果のあるストレッチでコンプレックスを解消!
身長が低いことに対して悩み過ぎるとそれがコンプレックスになります。酷くなると人と関係をもつのも消極的になります。そこでここでは身長を伸ばす効果のある「ストレッチ」を解説します。
【猫背を改善】背筋を伸ばせばもっと身長が伸びるかも・・・
姿勢が悪い方は少なくありません。もしかしたら猫背を改善すれば今より身長が伸びるかもしれません。人によっては1cmから2cmも伸びる場合も・・・
バスケットは身長を伸ばすために最適!?背が高くなるかも…
バスケット選手は身長が高い方が多いですが、あれはバスケットをやっているから背が高いのでしょうか。それとも関係ないのでしょうか。バスケットと身長の関係を解説します。
マジで身長伸びる?成長に効果的なスポーツはバレーボールで決まり!
バレーボールが身長を伸ばすために効果的だと知っていますか?それとは逆に身長には不向きなスポーツがあるのを知っていますか?ここではバレーボールと身長の関係性を解説します。
朝と夜のストレッチで身長は伸びる【この方法】はおすすめです!
朝と夜では身長の高さが違います。さらに時間帯によってストレッチの方法も違うのです。これを知ることで、ストレッチで効果的に身長が伸ばせるかもしれません。ぜひ知っておいていただきたい方法です。