身長を伸ばすなら「ジャンプ系」の運動がおすすめ!

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!

 

子供の身長を伸ばすためには、適度に運動することが必要です。体を動かすことによって骨が刺激されて成長が促されますし、成長ホルモンも分泌されるので、背が伸びることにもつながります。

 

 

ただし、どんなものでもOKというわけではなく、身長を伸ばすためにはジャンプするような運動を盛り込むのがオススメです。

 

 

スポーツで言うなら、バレーボールとかバスケットボールなどは飛び跳ねることが多いのでおすすめですし、縄跳びとかダンス、ジョギングなども背が伸びるという点ではプラスの効果が期待できます。

 

 

子どもの筋トレについては賛否両論ありますけれど、成長ホルモンを分泌させるという点では筋トレも効果的みたいです。ただ、あまりハードな筋トレをする必要はないので、子どもの成長を妨げないレベルの筋トレにしておくのが良いかなと思います。

 

 

【要注意】こんな運動は避けたほうが良い!

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!

 

運動をすることは子供の身長を伸ばすためにはプラスの効果が期待できますが、全身の運動ではなく一部だけに大きな負担がかかるような運動は避けたほうが良いみたいです。

 

 

例えば、筋トレをする場合でもスポーツジムに行って器具を使って特定の筋肉を集中的にトレーニングするのは、背を伸ばしたい子供にとってはあまり良くありません。

 

 

また、成長期に自分を限界まで追い込むようなストイックなトレーニングもまた、成長期の伸長という点ではマイナス効果になってしまうので気を付けたほうが良いかもしれませんね。

 

 

運動することは大切ですが、苦しい手前でやめて筋肉を休ませてあげることが、身長を伸ばすことにつながります。

 

 

筋肉を休ませることも必要。

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!

 

運動をすると、筋肉はダメージを受けます。そして、それが回復するためには筋肉を休ませてあげるための時間が必要となり、運動の種類によって1日から4日ぐらいの休息時間を盛り込むことで、筋肉はトレーニング前よりも大きく立派に強靭に成長します。

 

 

ただガムシャラに運動を繰り返すのではなく、運動をしたらお休みの日を入れるというリズムを作ったほうが筋肉にとってはプラスですし、背を伸ばす効果にもつながります。

 

 

身長を伸ばす運動VS伸びにくい運動【まとめ】

知ってた?子供の身長を伸ばす運動VS伸びない運動!

 

身長を伸ばすためには運動をすることが必要ですが、自分を追い込みすぎたりギリギリまで頑張りすぎるような運動ではなく、骨に刺激を与えて伸長を促してくれるようなジャンプ系のスポーツを取り入れると良いみたいです。

 

 

バスケとかバーレーボールなどはおすすめですし、縄跳びとかダンスなども効果的です。

 

 

ただし、いくら身長が伸びやすい運動といっても子供が自主的に楽しめる運動をさせてあげてください。一つのことを一生懸命やることはとても良いことです。それがたとえ、身長が伸びにくい運動だとしても親が愛情をもって応援してあげることが重要ですよ(*^_^*)

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

身長を伸ばす効果のあるストレッチでコンプレックスを解消!
身長が低いことに対して悩み過ぎるとそれがコンプレックスになります。酷くなると人と関係をもつのも消極的になります。そこでここでは身長を伸ばす効果のある「ストレッチ」を解説します。
効果的な筋肉トレーニングで身長は伸びるのか?【徹底検証】
効果的な筋肉トレーニングによって身長は今以上に伸びるのでしょうか。もし伸びるなら子供にも運動を兼ねてさせてあげたいですよね。徹底検証してみたのでその結果をお伝えします。
【猫背を改善】背筋を伸ばせばもっと身長が伸びるかも・・・
姿勢が悪い方は少なくありません。もしかしたら猫背を改善すれば今より身長が伸びるかもしれません。人によっては1cmから2cmも伸びる場合も・・・
バスケットは身長を伸ばすために最適!?背が高くなるかも…
バスケット選手は身長が高い方が多いですが、あれはバスケットをやっているから背が高いのでしょうか。それとも関係ないのでしょうか。バスケットと身長の関係を解説します。
マジで身長伸びる?成長に効果的なスポーツはバレーボールで決まり!
バレーボールが身長を伸ばすために効果的だと知っていますか?それとは逆に身長には不向きなスポーツがあるのを知っていますか?ここではバレーボールと身長の関係性を解説します。
朝と夜のストレッチで身長は伸びる【この方法】はおすすめです!
朝と夜では身長の高さが違います。さらに時間帯によってストレッチの方法も違うのです。これを知ることで、ストレッチで効果的に身長が伸ばせるかもしれません。ぜひ知っておいていただきたい方法です。