ミロには身長を伸ばす効果はある?何歳から何歳まで飲むべき?

ネスレのミロ

 

ミロは不足しがちな栄養を補うことを目的として飲む健康飲料です。カルシウムや鉄分、ビタミンが豊富に含まれており、特に好き嫌いがあったり一度に食べられる食事の量も少ない子供が、効率よく必要な栄養を補給するには最適な飲み物です。

 

 

ミロはカルシウムが豊富で、牛乳と一緒に1日1杯飲めば、1日に必要なカルシウム量の55.7%を摂取することができると言われています。ただし、お子様の身長を伸ばす目的で何気なくミロを飲ませ続けているご家庭は注意したほうが良いでしょう。

 

 

ミロには確かにカルシウムが豊富に含まれています。「身長を伸ばしたければ牛乳を飲みなさい」と昔からよく言われているように、牛乳にも含まれているカルシウムは身長を伸ばすのには欠かせない栄養素です。このことから、「ミロを飲めば身長が伸びる」と考えている方も多いでしょう。しかし、実は身長を伸ばすにはカルシウムだけでは不十分なのです。

 

 

カルシウムは骨を丈夫にするという効果があります。しかし身長を伸ばすためには、骨と骨とをつなぎ合わせている「骨端線」という組織を成長させる必要があるのです。

 

 

骨端線は、骨を作り出す細胞が密集している場所です。身長に大きく関係する、骨芽細胞と破骨細胞がこの周辺に集まっています。骨芽細胞は骨を作り出す働きをし、破骨細胞は古い骨を壊す役割があります。この二つの細胞が働くことによって、骨を成長させていきます。

 

 

骨端線は、はじめは柔らかい軟骨で、骨芽細胞と破骨細胞の働きによって次第に硬い骨へと変化していきます。この骨端線での成長を促進させることが、身長を伸ばすための後押しとなるのです。

 

 

それには、タンパク質や亜鉛、アルギニンといった栄養素が必要になります。しかし残念なことにミロには亜鉛やアルギニンは配合されていません。

 

 

そのため、ミロだけを飲んでいるのであれば、必要な成分が足りないので身長を伸ばすことは難しいのです。

 

 

身長を伸ばすにはどうすればいい?ネスレのミロじゃダメなの?

ネスレのミロ

 

身長を伸ばす目的で作られた子供用のサプリメントは、ミロの他にも数多く存在します。子供の身長を伸ばすことだけが目的ならば、ミロではなくそういったサプリメントを選ぶか、併用しても問題ない商品と合わせて利用するのがいいでしょう。

 

 

ただし、身長を伸ばすためのサプリメントは配合されている栄養素にも偏りがあり、ミロのように不足しがちな栄養素をまんべんなく補うことはできません。また、複数のサプリメントを飲むことによって栄養過多の問題も出てくるので注意しなくてはいけません。

 

 

子供の栄養不足が気になるのであればミロを、身長の伸びだけが気になるのであれば身長を伸ばすためのサプリメントを、といったように、目的に応じて選ぶサプリメントを変えるのがいいでしょう。

 

 

ネスレのミロは何歳から飲めるの?

ネスレのミロ

 

ネスレのミロと言えば、お子様の健康のために飲ませているというご家庭が多いのではないでしょうか。子供と言っても、いったい何歳から飲ませるのがいいのでしょうか?

 

 

ミロは、離乳食が完了し幼児食が始まる頃から飲ませることができます。年齢でいえばだいた1歳半前後ぐらいからでしょうか。といっても離乳食や幼児食の進め方には個人差があるので、それぞれのお子様の様子を見ながら飲ませてあげるといいでしょう。

 

 

また、飲み始めのころは牛乳150mlに対しミロをスプーン1杯〜1.5杯と、多少薄めに作るのがいいようです。初めから濃い味に慣れてしまうと甘くて味の濃いものしか食べなくなってしまう場合もあるので、この辺りはご両親がうまく調整してあげる必要がありそうです。

 

 

規定の量で飲ませると子供の体に悪影響がある、というわけではないので安心してください。

 

 

ミロは大人が飲んでも意味があるの?

ネスレのミロ

 

また「ミロというと子供の飲み物 」と考えている人も多いようですが、大人の栄養補給にもミロは効果的です。

 

 

そもそも成長期の子供は大人と同等か、それ以上の量の栄養を必要としています。ご両親がきちんと栄養管理してくれる子供に比べて、大人はついつい食生活が偏ったり乱れたりしがちです。

 

 

大人になってもミロを飲み続けるのは健康にもとてもいいことでしょう。

 

 

ミロは妊娠中の飲み物としても最適?

ネスレのミロ

 

特にミロを飲むことが推奨されるのが妊婦さんです。妊娠中はおなかの赤ちゃんを健康に成長させるため、妊娠前に比べてより多くの栄養が必要になります。

 

 

特に胎児の骨や歯の形成に欠かせないカルシウムと、胎児に送る血液を生成するための鉄分は必要量が倍増します。それだけの栄養を通常の食事からだけで賄うのは大変です。

 

 

ミロには多くの栄養が含まれていますが、特に豊富なのがこのカルシウムと鉄分なのです。こういった点からも、ミロが妊娠中に最適な飲み物だということがわかるでしょう。

 

 

カフェインのせいで妊娠中は飲めない?

ネスレのミロ

 

ただし、ミロに含まれるカフェインを気にされる方もいるでしょう。ミロの原材料にはココアが含まれるため、多少のカフェインも含まれます。

 

 

ただし、ミロに含まれるカフェインは、1杯あたりでソリュブルコーヒーの10分の1未満、量としてはわずか15mgです。妊娠中のカフェインの摂取量の上限が300mgなので1、2杯程度であれば全く問題ないことがわかるでしょう。

 

 

妊娠中にミロを飲む場合は、身体が冷えないよう冷たい牛乳よりは多少温かくした牛乳で飲むのがおすすめです。これによって冷え性や便秘の改善にも効果を発揮します。

 

 

牛乳によるカロリーも気になるところなので、妊娠中は1日1〜3杯程度にとどめておくのがいいでしょう。

 

 

まとめ

ネスレのミロ

 

ネスレのミロは昔から販売されている有名な子供向けの栄養補助食品(身長サプリ)です。実際に飲んだことはなかってもCMなで見たことがある方も多いと思います。

 

 

昔は栄養のために「ネスレのミロを飲みなさい!」と学校の先生が言ったものです。

 

 

しかし、現在はたくさん身長サプリが市場に販売され、店舗購入だけでなく通販の商品も数多く販売されています。

 

 

そのなかでネスレのミロをあえて選択する理由はだんだんなくなってきています。なぜなら栄養をしっかり補える身長サプリが他にたくさんあるからです。

 

 

ネスレのミロの価格をみればわかりますが、身長サプリで有名な「アスミール」や「カラダアルファ(α)」に比べてかなり割安となっています。もちろん、その分栄養素も少なくなっています。

 

 

昔と違って現代の子供は栄養が不足しがちです。しっかり栄養を満たすならミロ以外の商品を考えてみるのもアリだと思いますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

こんな飲み方が!?ネスレ『ミロ』のレシピ&お菓子【一覧】
世界的に有名なネスレのミロですが、普通の飲み方に飽きた方はいろいろなレシピを公開しています。お菓子のように食べれるようなレシピまである変わった飲み方をまとめました。