「寝る子は育つ」と言われるほど、子供の身長と睡眠は深く関係しています。

 

ここではそんな「睡眠」にかかわる基礎知識をご説明しています。

子供の身長を伸ばす基礎知識『睡眠』について解説します!記事一覧

寝る子は育つという言葉がありますが、人間にとって眠るという行為はただ体の疲れを取るというだけではなく、たくさんの役割りや効果があります。子供にとっては身長を伸ばす方法の一つにもなっていて、毎日しっかりよく眠る子ほど、すくすくと背が伸びて健康に育ちやすいという研究結果もあるほどです。日本では、小さな子供でも習い事や塾などで夜間はとても忙しいことが多く、慢性的に睡眠時間が短くなってしまうことは少なくあ...

人間は、眠っている間に成長ホルモンが活発に分泌されます。このホルモンは眠っていないと分泌されにくいという特徴があり、分泌される時間は夜の10時から深夜2時にかけてとなっているので、成長ホルモンを最大限に分泌するためには、この時間帯はできるだけ熟睡していることが必要ということになります。子供が身長を伸ばすためには、成長ホルモンの分泌は必要不可欠ですから、その子が持っている伸長の可能性を最大限に引き出...

子供の成長期はその子によって多少の個人差はありますが、女の子なら13歳〜16歳、男の子なら15歳〜18歳ぐらいと言われています。これぐらいの時期になるといくら寝ても眠たかったり、常に睡魔が襲ってくることがあります。学校でも居眠りしてしまったりして先生に怒られることもあると思いますが、これは成長期に入ったサインかも知れません。つまり、体が睡眠を欲しているということです。この時期を逃してしまうと、成長...