世界が注目するスーパーフード「スピルリナ」とは?

栄養素多すぎ…スーパーフード「スピルリナ」に世界が注目する理由!

 

スピルリナとは、世界中で大人気となっているスーパーフードのことで、ミドリムシのような微生物の一種で現在でも中南米のアルカリ水の湖に原生している微生物です。

 

 

微生物をスーパーフードと呼ぶなんて少し気味が悪いような気がしますが、実はこのスピルリナ、栄養的には他のどんな食品よりも優秀で、人類の食糧危機を解決してくれる存在になるとまで言われているほどなのだそうです。

 

 

世界各国ではスピルリナの研究に取り組んでいて、アフリカでは栄養不良問題を解決するために実用化されていますし、日本でも錠剤とかパウダータイプなどのサプリメントとして登場しています。

 

 

気になるスピルリナの栄養成分は?子供の成長に効果ある?

栄養素多すぎ…スーパーフード「スピルリナ」に世界が注目する理由!

(画像引用:BCAA&グルタミン「アミノ酸とは?」より)

 

スピルリナには、グルタミン酸やリジン、ロイシンなどのアミノ酸がたっぷり含まれています。アミノ酸はタンパク質の一種なので、子どもの身長が伸びる作用が期待できます。

 

 

また、骨を丈夫に健康にしてくれるカルシウムやマグネシウム、亜鉛、鉄分、カリウムなどのミネラル分もとても豊富ですし、ビタミンAやB、C、そしてビタミンK、葉酸などが豊富に含まれています。

 

 

その他には食物繊維とか核酸、クロロフィル、必須脂肪酸などがたくさん含まれていて、普段の食生活で栄養バランスに自信がない人なら、子どもから大人までスピルリナを使ってバランスを改善することができます。

 

 

それでいて、カロリーなどは一切心配する必要がないという点も人気の理由なのかもしれませんね。しかも、この微生物に含まれている栄養成分は、どれも充実している点も見逃せません。βカロチンならほうれん草の40倍ですし、タンパク質なら大豆の2倍となっています。

 

 

さすがスーパーフード!大豆以上のたんぱく質が含まれている!

栄養素多すぎ…スーパーフード「スピルリナ」に世界が注目する理由!

 

子どもの身長を伸ばすという点では、欠かすことができないたんぱく質ですが、スピルリナに含まれているたんぱく質の量は100グラム中に57グラムとなっていて、たんぱく質が豊富だと言われている大豆と比べても2倍近くのたんぱく質が含まれています。

 

 

効率的に身長を伸ばしたい場合には、できるだけ効率的にたんぱく質を摂取することが大切なので、スピルリナを利用すれば手軽に背が伸びやすい体内環境へと近づけると思いますね。

 

 

まとめ

 

スピルリナは微生物なので、普段の食生活で摂取することはできません。

 

 

摂取するには、サプリメントを利用しなければいけませんが、タンパク質を出来るだけ効率的かつ効果的に取りたい人なら、子供でも安心して続けることができるスピルリナのサプリメントを使ってみると良いと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加