食事では十分に摂取しにくい栄養成分「カルシウム」

必ず知っておきたい!【子供のカルシウムの摂取量と吸収率】

 

カルシウムは、小魚とか牛乳、ほうれん草などにたくさん含まれている栄養成分ですが、普段の食生活から十分な量を摂取することは難しいと言われています。

 

 

子供の場合、成長期や年齢に合わせて必要な摂取量は異なるものの、小学生なら650mg〜700mgぐらい、中高生になると700mg〜900mgぐらい取ったほうが良いみたいです。(※カルシウムの食事摂取基準の詳しいグラフはこちら

 

 

特に成長盛りの時期には、骨が成長するためにカルシウムが必要となりますし、体内で必要な成分が不足してしまうと、背が思うように伸びないという事態にもなりかねません。

 

 

子どもの身長を伸ばしたい時にはできるだけサプリメントを使ってでも確実に毎日しっかり摂取したほうが良いと考えられています。

 

 

あまく見ないで!カルシウム不足がもたらす怖い症状とは?

必ず知っておきたい!【子供のカルシウムの摂取量と吸収率】

 

欧米的な食生活をしていたり、外食が多い家庭だと、食事から摂取するカルシウムの量が慢性的に不足しやすくなってしまいます。この栄養成分は骨を丈夫で健康にする役割があって、不足すると骨や歯の密度がスカスカになってしまう骨粗しょう症にかかりやすくなってしまいます。

 

 

また、骨や歯がスカスカになることによって、転んだだけで骨折してしまったり、虫歯菌が繁殖しやすくなったり、歯の形成にトラブルが生じてしまうこともあるようです。

 

 

それに、成長期には少し多めに摂取したほうが良い栄養成分で、身長が伸びる時期に不足してしまうと、背が思うように伸びなくなってしまったりもします。

 

 

カルシウムの吸収率はどう?吸収されにくいってホント?

必ず知っておきたい!【子供のカルシウムの摂取量と吸収率】

 

この栄養成分は、摂取量が全て体内に吸収されるわけではなく、だいたい40%ぐらいしか吸収されません。

 

 

吸収率を高めるためにはビタミンDとか乳糖、ペプチドなどの成分と一緒に摂取するのがおススメで、サプリメントで摂取する場合にはカルシウムに合わせてビタミンDなどが一緒に配合されているものが多いようです。

 

普段の食事から摂取する場合には、吸収率が40%程度ということを踏まえて、少し多めに食べるようにしたほうが良いみたいですね。

 

 

まとめ

 

身長が伸び盛りの子供にとっては、カルシウムは積極的に摂取したい栄養成分です。吸収率が40%程度なので、食生活で摂取する場合には少し多めに食べても過剰摂取になる心配はありません。

 

 

サプリメントで取る場合には、吸収率をアップする作用を持つビタミンDなどが合わせて配合されていたりするので、吸収率が高まって効率的です。

 

 

食事だけだと十分な量が取りにくい成分なので、食事とサプリメントを同時進行で活用するのが良いと思います。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

まず見直して!身長を伸ばすために最も重要な『食事』から。
食事(栄養)は子供の成長を考える上で最も大切な生活習慣です。睡眠、運動も大切ですが、親子で大きく改善できる部分は食事(栄養)です。身長を伸ばす方法がここに隠されていると言っても過言ではありません。
背が伸びる食べ物がある?成長期にはそれらを活用すべし!!
世の中には食べ物がたくさんありますが、そんな中でも成長期の子供にぴったりな「背を伸ばす食べ物」があります。それらをうまく活用することによって子供の成長を健やかに伸ばすことができるでしょう。
小学生の子供の成長を大きく左右する食事内容と注意点!
これは小学生の子供がいる親御さんには必ず知っておほしい内容です。ほとんどの子供は小学生の頃に成長期を迎えます。そんな大切な時期に食べる食事内容は非常に重要です。そこで摂るべき栄養を満たすことで子供の身長がすくすく伸びるといっても過言ではありません。成長期のお子さんがいる方は一読することをおすすめします。
中学生の食事内容は特に注意!食事で身長を伸ばすコツとは?
中学生になるとほとんどのお子さんは成長期に突入します。そこで大切な生活習慣は睡眠、運動、食事(栄養)ですが、特に重要なのは食事(栄養)。食事内容を気をつけるだけで子供の身長はすくすく伸びていくでしょう。
【高校生必見!】成長期に絶対注意すべき食事内容とは!?
高校生になると成長ホルモンも落ち着いてきて、そろそろ成長期が終わる時期です。つまり、身長が伸びるのはあともう少しだけ。そんな大切な時期に気をつけたい食事内容。特にアレが原因になって身長が伸びないことも…。高校生必見です!
【こんな食べ物が効果的】身長を伸ばす効果的な食品とは!?
身長をすくすく伸ばすために重要な要素は5つあります。その中でも食事は最も大切な生活習慣。不足しがちな栄養をどう補うかで子供の成長は大きく変わってきます。特に食べ物は重要です。そこで今回は身長を伸ばす上で効果的な食べ物をご紹介します。
牛乳だけで身長が伸びるのは都市伝説!?そこんとこ教えて!
牛乳を飲めば身長が伸びる!と思っている方は少なくないはず。でもそれでは身長は伸びません。もちろん牛乳は成長期に必要な食品ではありますが、過剰に飲み過ぎるとそれが逆効果になることも…。そこんとこを詳しく解説したいと思います。
今さら聞けない!子供の身長を伸ばすための「栄養素」とは?
子供がすくすく成長するために必要な栄養素はたくさんあります。特に大切なことはバランスです。バランスよく栄養を摂ることで健やかに子供の身長は伸びるでしょう。
実は知らない!身長を伸ばすために欠かせない栄養は『たんぱく質』
身長を伸ばすために一番重要な栄養はカルシウムだと想っていませんか?実はそれよりももっと重要なのはたんぱく質だったのです。知らない方も多いと思うので正しい身長の伸ばし方をお教えします。
子供の成長期には必ず摂りたい!カルシウムの必要量はどのぐらい!?
子供の成長期に必ず必要な栄養素の一つ「カルシウム」。カルシウムなしでは成長はおろか、怖い病気を引き起こすことも…。そんなカルシウムの必要量を詳しく説明します。
身長を伸ばす効果は絶大?亜鉛の効果と注意すべきポイント!
亜鉛の役割は身長を伸ばすだけではありません。その他にも成長にとって様々な要因をもたらしてくれます。もちろん子供の成長にとっても欠かせない亜鉛。そんな亜鉛の効果と注意すべきポイントを説明します。
成長期の食事で摂るべきはコレだった…超重要なたんぱく質と注意点!
成長期に身長をぐんぐん伸ばすためには食生活(栄養)を見直すことは欠かせません。そんな食事の中でも直接的に身長の伸びに関わる栄養素があります。それは「たんぱく質」です。そんなたんぱく質の重要な役割と注意点を解説します。
成長期に食べるべき食品は多い!簡単に栄養を満たすコツとは?
成長期に摂るべき栄養はたくさんあります。特に偏食や小食のお子さんは栄養が満たされていないこともあります。ただ、毎日の食事でそれを満たすのも大変です。そんなときのおすすめの対策もご紹介します。