男子におすすめの身長を伸ばす方法はコレ!肉だけではなく野菜もしっかり食べるよう。

成長期の男子はこれ見て背を伸ばせ※おすすめの身長を伸ばす方法!

 

成長期の男子は、とにかくお腹がすいて仕方ないという人は多いですよね。私の息子も、成長期に入ったとたん食事をしたばかりなのにすぐお腹が減ったとキッチンに来るようになりましたし、一回の食事の量もボリュームたっぷりになりました。

 

 

成長期には新陳代謝や基礎代謝が増えるので、しっかり食べることは悪いことではありませんし、多くの男子が大好きな「肉」には成長ホルモンの分泌を活性化してくれるたんぱく質が豊富に含まれているので、身長を伸ばすという点ではプラスの作用があります。

 

 

しかし、タンパク質だけでは背は伸ばすことができません。カルシウムや亜鉛などのミネラル成分も必要になるので、これらの栄養成分もタンパク質と合わせてしっかり摂取することが必要です。

 

 

そのため、毎日の食事では肉をたくさん食べてももちろんOKですが、野菜や海藻、フルーツや豆なども積極的に食べるように心がけてくださいね。

 

 

運動は身長を伸ばすために重要?

成長期の男子はこれ見て背を伸ばせ※おすすめの身長を伸ばす方法!

 

男子におすすめの身長を伸ばす方法には、体を動かすという方法があります。スポーツなどをして体を動かすことによって骨が刺激され、骨の両側にある軟骨部分の骨芽細胞が増殖しやすい状態になります。

 

 

身長を伸ばすということを意識してスポーツをするなら、骨をより多く刺激できるジャンプ系の動きがおススメで、例えばバスケットボールとかバレーボールなどは骨をよく刺激するので、身長が伸びやすくなります。

 

 

こうしたスポーツは学校の部活としてできるので、これから成長期を迎える子が部活選びで迷っているなら、バスケット部かバレーボール部が良いかもしれませんね。

 

 

縄跳びやジョギングなども骨に刺激を与えることができるので、身長を伸ばす効果が期待できます。部活をする時間がない人や、ボールを使う球技があまり得意ではない男子でも、縄跳びやジョギングならトライしやすいのではないでしょうか。

 

 

まとめ

成長期の男子はこれ見て背を伸ばせ※おすすめの身長を伸ばす方法!

 

男子の場合、小学校の高学年にかけて身長が急激に伸び、11歳ぐらいで一度成長が終わったかのように身長が伸びるスピードが遅くなりますが、中学生ぐらいから第二次成長期を迎えて年間10センチ近く身長が伸びることになります。

 

 

こうした成長期の波を逃さないように背をマックスに伸ばすためには、しっかり食べてしっかり身体を動かすことはとても大切です。

 

 

そして、夜はできるだけグッスリ&たっぷり眠ることもまた、身長を伸ばす方法としては有効です。寝る子は育つという言葉は、背を伸ばすという意味では科学的に実証されているのです。

 

 

どれか一つの生活習慣だけを改善して急激に身長が伸びるわけではありません。しかし、一つずつ改善していくことで必ず数年後の結果は変わってくるでしょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

成長期の男子によく見られる!身長が伸びるパターンとは?
成長期は男の子と女の子によって違います。訪れる時期も違えば、身長が伸びるスピードも違います。男の子は声変わりを一つの目安にします。そんな成長期の男の子に見られる身長の伸び方のパターンをご紹介します。
女子は男子より成長期が早い?身長が伸びる時期を見逃さない方法!
成長期の女子といっても年齢幅は広く、身長が伸びる年齢もそれぞれ違います。ただ、男子と比べると成長期は早く、目安となるものはあります。それを知ることで女の子の成長期を見逃すことはなくなるでしょう。
【成長期の女子におすすめ】身長を伸ばす方法と注意すべきポイント!
成長期の男女によって身長を伸ばす方法は違います。特に女の子の場合は気をつないといけない注意点があります。