うちの子って背が低めなの?子供の背を伸ばす方法を知りたい!

他の子供と比べて背が小さい…そんな子供の背を伸ばす方法!

 

周りの同年代の子供と比べて我が子の身長が低いと感じている保護者の方はいませんか?

 

 

普段、家庭で過ごしている時には特に違和感を感じていなかったのに、運動会や合唱コンクールなどで、大勢の子供達と並んでいる自分の子供を見た時に初めて、我が子の身長が低めだということに気付く保護者の方もいるようです。

 

 

低学年の頃はまだ子供も自分の身長についてあまり気にかけることもないものですが、高学年になる頃には自分が友達よりも背が低いことを気にする子も増えてきます。できれば子供の身長を伸ばしてあげたいと思っている方も少なくないことと思います。

 

 

では、子供の背を伸ばす方法なんてほんとにあるのでしょうか…。

 

 

これは始めに言っておきますが、一長一短で背を伸ばす方法はありません。さらに「絶対に伸びる方法」もありません。しかし、今より伸びやすくする方法はあります。その方法はこれから解説します。

 

 

背は遺伝が全て?子供の身長と遺伝の関係について!

他の子供と比べて背が小さい…そんな子供の背を伸ばす方法!

 

よく「お父さんが背が高いから、きっとこの子も大きくなるわよ」「うちは両親とも背が低いから、この子はあまり背が高くならないかも」などの言葉を耳にします。

 

 

実際のところ、親の身長は子供に遺伝するものなのでしょうか。

 

 

中には病的なことが原因となっている低身長もありますが、低身長の約7割は原因がはっきり特定することができないと言われています。

 

 

そしてそのような低身長の子供の中には両親か片方の親の身長が低いという『家族性低身長』というものがあるということが分かっており、低身長が遺伝する場合はあるようです。

 

 

ただ、全ての低身長の子供の親が低身長ということはないため、一概に遺伝するとも言い切れません。それは科学的にも証明されていて、全体の2割程度しか、親の身長は子供に遺伝しないとも言われています。

 

 

生活習慣が身長の伸びを左右する?背を伸ばしたいならこれは外せない!

他の子供と比べて背が小さい…そんな子供の背を伸ばす方法!

 

遺伝や体質によって低身長になってしまうことはありますが、そのような場合でも背を伸ばす方法はあります。子供の背を伸ばす方法として大切だと考えられているのが、生活習慣の見直しです。

 

 

子供の身長が伸びるのに必要なものは成長ホルモンです。この成長ホルモンは、夜眠っている時に大量に分泌されるということが分かっています。特に眠り始めてから2時間ぐらいの眠りが深い状態の時に成長ホルモンは最も多く分泌されます。子供の背を伸ばしたいと思ったら、質の良い睡眠をしっかり取れるようにしてあげましょう。

 

 

質の良い睡眠といってもいきなり実践するのは大変です。それよりもしっかり睡眠時間を確保するように注意してあげましょう。

 

  • いつも夜更かししていませんか?
  •  

  • 夜遅くまでゲームしていませんか?

 

まずはこのようなところから見直すようにしてはいかがですか。

 

 

そしてもちろん栄養バランスも身長に大きな関わりがあります。タンパク質は骨や筋肉を作る他、成長ホルモンの分泌を促す役割があります。基本的には6大栄養素をバランスよく取れるような食生活を心がけるようにしましょう。

 

 

もし、全ての栄養を満たすために作る食事内容に自信がなければ、子供用の栄養を補助するサプリメントもあります。これなら毎日の料理も手軽に作れるようになるのでおすすめです。

 

 

更に適度な運動をして骨に刺激を与えることも効果的ですよ(*^^)v

 

 

まとめ

他の子供と比べて背が小さい…そんな子供の背を伸ばす方法!

 

このように、遺伝や体質が原因で低身長になっている場合でも、生活習慣を見直すだけで背を伸ばすことは期待できます。

 

 

子供に自信を持たせてあげるためにも、まずは毎日の生活を見直してみましょう。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加