必ず知るべき!子供の身長に関する基礎知識を徹底解説。記事一覧

自分の子供の身長が平均よりも高いか低いかということは、学校で周囲の子と比べたりすればなんとなくは把握できますよね。でも、実際に日本人の平均と比べてどれぐらい高いのか、どのぐらい低いのかをより具体的に知りたい場合には、平均身長を参考にするのがおすすめです。成長のスピードはその子によって違うので、平均と比べて一喜一憂する必要はないと思いますが、平均と比べることによってなんとなく高いのか低いのかは分かり...

子供の身長に大きくかかわる「3つの生活習慣」。身長が思うように伸びないと悩んでいるお子さんも多い中、まず見直すべきはこれら3つの生活習慣になります。そこで今回は、これらの生活習慣から子供の身長伸び度がわかるように、簡単にまとめてみました。お子さんの身長が伸び悩んでいる方は、一度チェックしてみてくださいね。食事で伸び度チェック子供の身長が伸びるためには、毎日の食生活で栄養バランスを考えた食事をするこ...

子供の最終身長を決める要素は遺伝だけではありませんが、遺伝的な要素を無視することはできません。親の身長が高ければ子の身長も高くなる可能性は高いですし、逆に親の背が低ければ、子どもも背が低くなる可能性は高いと言えます。子供が男の子の場合、父親の身長と母親の身長を足した合計に13を加え、それを2で割ってください。それに2を足した数字が、遺伝的要素だけで計算する子供の最終身長となります。女子の場合には、...

(※引用:成長障害情報サイト おおきくなぁれより)子供の身長が伸びるためには、成長ホルモンの存在は必要不可欠ですが、人によっては分泌量がもともと少ないというケースがあります。身体的に問題ない場合には、食生活や生活習慣を工夫することで自然に分泌量を増やすことができますが、疾患を持っている場合などには人工的に成長ホルモンの分泌量を増やすことができます。具体的に増やす方法は2通りあります。注射をしてホル...

1日で身長を伸ばす方法は簡単ではありませんが、成長期の子供にとっては難しいことではありません。まず、その日1日に摂取する食べ物は、タンパク質やカルシウム、亜鉛など身長が伸びる栄養素をたっぷり含んでいるものを積極的に食べるようにしてください。チーズや牛乳、肉や魚、ジャガイモなどは背を伸ばしてくれる作用が期待できるのでおすすめです。基本的に間食はやめましょう。スナック菓子に含まれている成分の中には、体...

日本人の平均身長は昔と比べると大きく伸びていると言われています。とは言えもちろん個人差がありますので、中には周りの子供と比べて背が小さ目な子供も決して少なくはありません。ただ、平均身長が伸びていることを考えると、身長は必ずしも遺伝だけではなく、日頃の栄養状態や生活環境が大きく関係していることが分かります。ここでは子供の身長の「成長率」からわかる目安を解説したいと思います。子供の身長の成長率とは?ほ...

子供が小学生の頃は多少身長が低くてもそれほど気にする人はいないと思います。中学生になればグッと身長が伸びる子も多いから、うちの子もそのタイプなんだろうな…とのんびり構えていたら、いざ中学生になっても思ったほど身長が伸びず、気がついたら高校生になって身長の伸びが止まってしまった…ということもあるかもしれません。確かに一般的に身長は男子は17歳前後、女子は15歳前後で止まると言われています。でも、中に...

ちょうど成長期にさしかかる小学生から中学生、そして成長期が終わる高校生までは子供の成長度合は気になります。特に身長はよくわかる体の変化です。ここでは、小5小6中1中2中3高1高2高3これらの時期にあった身長を伸ばす方法を徹底解説します。それぞれお子さんの学年にあった部分を参考にして頂ければと思います。小5で身長を伸ばす方法はどんなことに気をつければ良い?小5くらいになってくると、本格的に野球やバス...