カルシウムと身長の関係性!背が伸びるメカニズムとは?

カルシウムを摂れば身長は伸びるのか?上手な摂取方法を教えます!

 

カルシウムは、牛乳とか小魚などに多く含まれているミネラル成分で、骨や歯の健康と大きな関係があります。

 

 

身長が伸びるということは骨が伸びるということなのですが、カルシウムには骨を成長させる作用はなく、骨の質を改善して強くて健康な骨を作るという役割をしています。

 

 

子供の身長が伸びる際には、成長ホルモンが脳から分泌されますが、その際には骨の両側の軟骨部分の骨芽細胞に作用して、細胞が増殖するというのが骨が伸びるメカニズムです。

 

 

その時、コラーゲンがたくさん作られるわけですが、カルシウムはこのコラーゲンと吸着することによって一般的な骨となるので、カルシウムが不足している人だとコラーゲンと吸着することができず、骨芽細胞がなかなか骨になってくれません。そのため、思うように背が伸びないというトラブルが起こりやすくなります。

 

 

食事ではカルシウムを十分に摂取できないという事実。

カルシウムを摂れば身長は伸びるのか?上手な摂取方法を教えます!

 

このカルシウムは、牛乳とかチーズなどの乳製品に多く含まれていて、こうした食材を毎日の料理であまり使用しない日本人の食生活では、食事だけで十分な量を摂取することは難しいと言われています。

 

 

それに、私たちが購入するミネラルウォーターなども、ヨーロッパで採水できる水にはカルシウムが入っていることが多いのですが、日本のミネラルウォーターはそうしたミネラル成分が入っていないので、水からも摂取することは難しいですよね。

 

 

つまり、私たちは普段の生活では十分にカルシウムを取りづらい環境にいると言えます。

 

 

さらにカルシウムは今では日常的に子供が食べるお菓子やインスタント食品に含まれる添加物「リン酸」と結びつき、吸収されずに体外に出て行ってしまいます。うまく吸収するためにはマグネシウムが必要になってきます。

 

 

これを見るだけでも、ただ一つの栄養素を摂るだけでなく、まんべんなくバランスの整った食事が必要なんだとわかるはずです。

 

 

成長ホルモンとの相乗効果を狙うのがポイント!

カルシウムを摂れば身長は伸びるのか?上手な摂取方法を教えます!

 

摂取したカルシウムをより効果的に骨にして身長を伸ばすためには、成長ホルモンの分泌が行われる睡眠時間の波に合わせて摂取するのがおすすめです。

 

 

食事は寝る直前というわけにはいきませんけれど、サプリなら寝る前でもコップ1杯の水でグイッと飲めるので簡単ですよね。

 

 

布団に入るギリギリ直前でも良いですけれど、1時間ぐらい前でも大丈夫だと思うので、寝る前のタイミングを狙ってカルシウムを摂取する習慣をつけることが、効率的に身長を伸ばすコツだと思います。

 

 

まとめ

 

身長を伸ばすためには欠かすことができない栄養素として知られているカルシウムは、日本人の食生活では十分な量を摂取することが難しいので、サプリメントを上手に利用して毎日しっかり補充するのが良いと思います。

 

 

また、飲むタイミングはできるだけ成長ホルモンの分泌と合わせられるように寝る前のタイミングにすることで、より効率的に背が伸びるのではないでしょうか。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

美味しくて栄養も抜群!子供の身長を伸ばすカルシウム食品一覧
子供が好きな肉類などには含まれていないカルシウム。子供からすると好き嫌いが分かれる食品の中にカルシウムは多く含まれています。ただ、身長をすくすく伸ばすためにはカルシウムは欠かせない栄養素の一つ。そんなカルシウムを多く含んだ食品をご紹介します。