子供の身長を伸ばす方法を解説する前に…

子供の身長を伸ばす方法

 

「身長が低い…」というのは本人からすると非常に大きな悩みです。これは大人になってからも変わらず悩み続ける問題ですし、それが子供の将来にも影響する可能性もあります。これは決して大げさなことを言っているわけでなく事実です。

 

 

「身長が低い」「背が伸びない」といったお子さんは具体的にこのような悩みを持っているのではないでしょうか?

 

  • 周りから馬鹿にされる
  • スポーツで活躍できない
  • 自分に自信が持てない

 

低身長に対するコンプレックスを抱き始めるとネガティブな考えに陥りやすく、徐々に自信を失っていく子供がたくさんいます。もちろん本人が心配せずとも平均的な身長よりも小さく、親がわが子の成長を心配することもあります。

 

 

意外と子供本人は楽観的だったりすることもありますよね…^_^;

 

 

今はまだそれぐらいで済むかもしれません。しかし将来、大人になったときに身長が低いことはその本人に様々な影響を及ぼします。

 

 

ここでちょっと…

 

子供の成長や、身長を伸ばす方法が全て知りたいという方はこのまま読み進めてください。ただ、時間がなく3分で知りたいという方は下のリンクからどうぞ(*^_^*)

 


 

▼3分で知りたい方はこちらをクリック!▼

 

 

大人になると高身長への憧れが一段と強くなる

 

まずはこの統計を見てください↓

 

子供の身長を伸ばす方法

(引用:http://www.kobekids.net/)

 

大人になればなるほど高身長への憧れが強くなります。特に男の子はその傾向があります。身長が高いことは様々な分野でメリットがあります。例えばスポーツをやっていてもそうですし、異性からも魅力的な男性に見られる一つの要因にもなりえます。さらに、身長が高いというだけで職業の幅まで広がることもあります。

 

 

これはもちろん女性にも言えることです。普段私たちが見ているテレビやドラマに映る女優さんや、雑誌などに出てくるモデルの方を見てください。大抵の場合、高身長の方ですよね。女性は特にファッション雑誌などを買う機会も多いので、若い頃からモデルさんに憧れを抱く人も多いです。もちろんそれだけでなく、身長制限がある職業もあるぐらいです(※キャビンアテンダントなど)

 

 

今からご紹介するこの統計は、実際に「身長が高い方」と「身長が低い方」の収入の差が分かるグラフになります 。特に男の子の場合は「収入」に差が生まれることが調査結果でわかっています。

 

 

これはオーストラリアのシドニー大学及びキャンベラにあるオーストラリアン国立大学で2万人のオーストラリア人ボランティアを対象とした調査結果です↓

子供の身長を伸ばす方法

【調査結果】
オーストラリアのシドニー大学の研究調査によると身長の高い男性は低い男性に比べて明らかに収入が多いとの結果が発表されています。これは社会的ステータスの意識の違いが影響しているのではと、科学者たちは考えています。

(※参考文献:調査結果は「身長と収入の関係」より

 

これを見れば身長が低いというだけで、わが子の将来の可能性すら狭まるということが少しわかっていただけたはずです。

 

 

「でも身長なんてどうしようもないんじゃないの…?」

 

 

このように思われている方もいるはずです。

 

 

でも諦めないでください!

 

 

実はたった一つのことを改善するだけで、子供の身長がぐんぐん伸びるかもしれないのです。

 

 

成長期は一度きり。間違った情報に惑わされないで!

子供の身長を伸ばす方法

 

身長が伸びるのは「成長期=思春期」ですが、ここで一つ重要なポイントがあります。子供の成長に関する様々な情報サイトで、子供の身長を伸ばすために重要なのは「成長期」だと何度も書かれています。

 

 

「成長期に入ったら対策してあげましょう!」こんな風に書かれているサイトがたくさん存在します。

 

 

しかし、「成長期に入るまでの期間」も非常に重要なのです。

 

 

なぜなら成長期は身長が伸びるラストスパートです。一度入ってしまいそれを抜けてしまうともう身長は伸びなくなります。でも身長が伸びる時期は成長期だけではありません。みなさんもご存じだと思いますが、成長期に入るまでの期間も成長期ほどではないですが身長は伸びますよね。

 

 

つまり、成長期自体が訪れるのを遅らせれば身長が伸びる期間を伸ばすことができるのです。もちろん成長期は人生の中で一番身長が伸びる時期です。成長期が一番大切なのは全く変わりませんが、成長期までの期間もどれだけ対策できるかで子供の最終身長は変わってくるということです。

 

 

つまり何が言いたいのかというと、身長のことで悩んだ時点ですぐに対策してあげるべきだということです。やるならできるだけ早いに越したことはありません。それが成長期に入っていようが、成長期前の段階でも同じことです。

 

 

成長期までの期間も含め、成長期は「期間限定」です。間違った情報に惑わされてしまうと子供の身長が伸びるチャンスをみすみす逃してしまうことになりかねません。

 

 

親御さんが子供の身長を諦める最も大きな原因「遺伝」。実はほとんど関係ない!?

子供の身長を伸ばす方法

 

よく親御さんはこうおっしゃります。

 

 

「うちの家庭は夫婦とも身長が大きくないし、ましてや高身長の家系でもないから遺伝で子供が小さいのかも…」

 

 

これで子供の身長が伸びる可能性を諦めているなら、本当にもったいないことをしています。このような情報がどこから出回っているのかはわかりませんが、もし遺伝で身長が伸びないとすれば平均身長は年々下がっていくはずですよね。だって親の身長を遺伝するのですから。親よりも伸びることはないはずです。

 

 

ですが戦後以降、平均身長はぐんぐん伸びてきました↓

 

■年代別平均身長の推移

子供の身長を伸ばす方法

(※参考文献:調査結果は文部科学省の学校保健統計調査・運動能力調査より)

 

このグラフを見れば、遺伝によって身長が伸びないということがどれだけ不正確な情報なのか分かっていただけたはずです。

 

 

ちなみに具体的な数字でいるうと、親の身長が子供に遺伝する確率は全体の「25%」だと言われています。確かに全く親の遺伝が影響しないわけではありません。ですが、残りの可能性を考えてください。まだ「75%」も身長が伸びる可能性が残されてます。この「75%の可能性」をどう活かすかで今後の子供の身長が決定するのです。

 

 

遺伝だからといって決して諦めてはいけません。もし遺伝が全てだという情報を信じていたら、伸びるチャンスをみすみす逃してしまうでしょう。間違った情報や俗説を信じるだけでは、将来必ず後悔することになります。

 

 

まずは正しい情報を知ろう!

子供の身長を伸ばす方法

 

「子供の身長を伸ばす方法」はネット上にたくさん書かれていますが、正しい知識に基づいて書かれたものを参考にすべきです。ちなみに当サイトではネットの情報だけでなく参考書、そして国の情報機関からの知識も取り入れ、さらに科学的根拠に基づいた情報のみご紹介しています。

 

参考書は非常に役に立つのですが、最終的に自社の商品を販売していることが多々見受けられます。そこに繋げるために内容が書かれているので、これも見極めなくてはいけません。

 

ここでは睡眠や運動、そして食生活(栄養)の観点からどう子供の身長を伸ばしていけばいいのかを分かりやすく説明しています。何度もいいますが、当サイトでは科学的根拠に基づいた情報だけをお伝えしています。

 

 

ここでもう一度大事なことを言います。

子供の身長を伸ばす方法

 

身長が伸びるのは「期間限定」です。体が大人になってしまうともう身長が伸びることはありません。(※このことを骨単線が閉じるといいます)。この時期にどれだけ子供の成長をサポートできるかで子供の将来が大きく変わることは間違いありません。だからこれからお伝えすることは非常に重要な内容です。

 

 

「子供の身長を伸ばしてあげたい」そして「わが子にすくすく成長してほしい!」と願う方のみ、下へお進みください。

 

子供の身長を伸ばす方法

子供の身長を伸ばす上で大切なのは「3つの生活習慣」

 

これは身長を伸ばす上で絶対に欠かせないのは「3つの生活習慣」です。むしろ、身長が低くても生活習慣の改善だけで身長の伸びが良くなることがほとんどです。

 

 

その3つの生活習慣とは、

  • 睡眠
  • 運動
  • 食生活(栄養)

 

これら3つの生活習慣の正しい情報をお伝えするとともに、みなさんが勘違いしてしまいがちな「間違った情報や俗説」も比較しながら解説していきます。

 

 

【睡眠】寝る子は育つ!

子供の身長を伸ばす方法

 

昔から口すっぱく言われている俗説は「寝る子は育つ!」です。これは間違った情報でも何でもなく正しい情報です。睡眠をとることは身長を伸ばす上で非常に重要な生活習慣の一つです。ただしそれには条件が二つあります。

 

 

まず一つ目は「睡眠の質」です。

 

みなさんもご存じかもしれませんが身長を伸ばすために重要なのは、

 

 

「成長ホルモンの分泌を増やす」

 

 

これに尽きます。成長ホルモンの分泌を増やすためには様々な要因があるのですが、最も多く分泌される時間帯は「睡眠中」です。昔は夜の10時から翌朝の2時の間にもっとも成長ホルモンが分泌されると言われていました。だからこの時間帯はしっかり睡眠をとることが重要だと言われていたのです。しかしこれは間違った情報です。

 

 

今は「睡眠後3時間」が最も成長ホルモンが分泌される時間だと言われています。(※この睡眠後3時間が重要だということは記事後半の重要なポイントになってくるので覚えておいてくださいね)

 

 

つまり睡眠後3時間でどれだけ良質な睡眠をとれるかで、成長ホルモンの分泌量が変わってくるのです。そこで睡眠の質を上げるために気をつけることは『6つ』あります。

 

  • 寝る前にスマホを見たり、ゲームをしない
  • 寝る2時間前までに食事を済ませる
  • お風呂は寝る1時間前までに入る
  • 夕方以降の夕寝は禁止
  • おねしょ(夜尿)しても起こさない
  • 電気を消して寝る

 

2つ目は「睡眠のリズム」です。

 

ただ単純に睡眠をとればいいというわけではありません。睡眠のリズムを整えることも重要なのです。

 

 

「今日は夜の10時に寝たけど、次の日は明け方の2時に寝た…」

 

 

これだと睡眠のリズムがバラバラです。たまになら大丈夫ですが、このような状態が続くのは子供の成長にとってよくありません。一般的に、睡眠後3時間で最も睡眠が深くなる「ノンレム睡眠」に到達します。ノンレム睡眠時に成長ホルモンの分泌が最も多くなると証明されています。

 

 

しかし良質な睡眠をとれていなかったり、リズムがバラバラだとレム睡眠の時間が短くなります。そうすると単純に成長ホルモンの分泌が少なくなります。だから睡眠には「質」と「リズム」が非常に重要なのです。

 

 

間違った情報【まとめ】

子供の身長を伸ばす方法

 

  • 夜の10時から翌朝の2時の間にもっとも成長ホルモンが分泌される情報は間違い。
  •  

  • ただ長い時間寝るだけでは×。睡眠のリズムが乱れているのはよくない。

 

正しい情報【まとめ】

子供の身長を伸ばす方法

 

  • 睡眠後3時間が最も成長ホルモンが分泌される時間帯(ノンレム睡眠時)
  •  

  • 良質な睡眠がとれる準備をして、リズムを整えることが大切。

 

 

【運動】適度に運動すれば十分です。

子供の身長を伸ばす方法

 

「身長を伸ばすならスポーツをやるべき!」

 

 

このような情報が書かれていることもあります。これはもしかしたら、バスケットボールやバレーボール、はたまた野球選手など一流で活躍されている選手に身長が高い方が多いからかもしれません。でも、あれはたまたま身長が高い方がスポーツで活躍し、一流の選手になっているだけです。スポーツをやっているから身長が高くなったわけではありません。

 

 

身長を伸ばすために本当に重要なのは「適度な運動」です。

 

 

学校の休み時間や体育の時間、放課後に遊んでいるだけでも十分適度な運動になります。逆に激しすぎる運動をして食欲もなくなるようでは身長に悪影響です。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

正直なところ、運動に関してはそこまで神経質に考えなくても大丈夫です。

 

 

ただし、スポーツの中にも身長にあまりよくないものがあります。それは「重量挙げ」です。重量挙げは地面に向かって力がかかけ続けます。これを成長期にやると身長に悪影響が出る可能性があります。でも重量挙げをやっている小さいお子さんってほとんどいませんよね^_^;

 

 

身長が伸びるスポーツや、そうでないスポーツをそこまで神経質に気にすることなく、子供が自らやりたいと思ったことをさせてあげるようにしましょう。

 

 

間違った情報【まとめ】

子供の身長を伸ばす方法

 

  • 身長を伸ばすらスポーツは必須ではない。一流選手はたまたま身長が高いだけ。
  •  

  • 唯一、身長を伸ばす上でよくないスポーツは「重量挙げ」

 

正しい情報【まとめ】

子供の身長を伸ばす方法

 

  • 適度な運動で十分。適度に疲れることで食欲がわき、良い睡眠がとれる。
  •  

  • 神経質になることはなく、子供がやりたいと思ったことをさせてあげるべき。

 

【食生活(栄養)】ここが最も重要です!!

 

実は3つの生活習慣の中でもここが最も重要なポイントです。まずはこのグラフを見てください↓

 

■さらに平均身長・平均体重の推移になります↓

子供の身長を伸ばす方法

(※参考文献:社会実情データ図録より)

 

昔に比べて今の方が平均身長が高くなっていることが分かるはずです。先ほどもご説明しましたが、これだけを見ても子供の身長の伸びが遺伝によって100%左右されるのであれば、こんなグラフになることはありえません。もし遺伝が100%影響するのであれば徐々に低くなっていくはずです。それなのに平均身長が伸び続けているということは遺伝がそこまで大きな要因ではないことがわかります。

 

 

では一体、昔と今の生活スタイルを比べてみて何がそこまで違っているのでしょうか…。

 

 

まずは『睡眠』を比較してみましょう!

 

■年代・男女別睡眠の時間量

子供の身長を伸ばす方法

(※参考文献:調査結果は総務省統計局の国民生活時間調査より)

 

10代の平均睡眠時間に注目してください。統計結果からわかることは1995年と2015年の10代の平均睡眠時間にほとんど差はありません。これは個人的感想になりますが、昔は今と違ってテレビゲームや携帯電話もないので、睡眠の「質」に関しては今より昔の方が良かったのではないでしょうか。

 

 

ただ、こちらは文部科学省の「子供の生活習慣の問題についての対策」にはこのようなことが問題視されています↓

NHK放送文化研究所が行っている「国民生活時間調査」によれば、昭和40年から平成12年までの35年間で、平日の睡眠時間が小学生で39分、中学生で46分、高校生で56分短くなっている。社団法人小児保健協会が実施した「幼児健康度調査」では、昭和55年から平成12年までの20年間で幼児の就寝時刻が1時間ほど遅くなっている。

(※参考文献:調査結果は文部科学省の学校保健統計調査・運動能力調査より)

 

つまり、睡眠だけを比較してみると昔の方が「質と量」ともに良かったことがわかります。

 

 

次に『運動』です。

 

文部科学省の子供を取り巻く環境の「子供の生活全体の変化」にはこのように問題視されています。

 

科学技術の進展、経済の発展で、生活が便利になったり、生活様式が変化するなど、子どもの生活全体が、歩いたり、外で遊んだりするなどの日常的な身体運動が減少する方向に変化した。具体的には、自動車の普及など交通手段の発達により、歩く機会が減少するとともに、生活道路での遊びなどが困難になり、手軽に体を動かす機会が減少している。また、電化製品の発達・普及などによって、家事の手伝いや体を動かす機会が減少するとともに、保護者の意識も、危険性が伴う遊びを認めなかったり、汚れることを嫌うなどの傾向が見られる。さらに、急速な情報化の進展の中で、情報機器と接する時間が増加し、体を動かす機会の減少を招いている。都市化により住宅環境が変化しており、高層住宅に住む子どもは外に行かずに室内を好むなど、行動範囲が狭いという指摘もある。他方、変化した子どもの生活に合った遊びやスポーツが少ないということも挙げられる。

(※参考文献:調査結果は文部科学省の「子供の体力低下の原因」より)

 

昔は家の中で遊ぶより外で遊んでいた子供が多かったと思います。これは地域の安全性も関係していますが、昔は「子供は外で遊ぶもの。それを地域すべての大人が見守る」といった考えの社会でした。だから子供たちだけで外で遊んでいるのが普通の光景でした。

 

 

しかし、今は物騒な時代になったのでなかなか子供達だけで外で遊ぶ機会も少なくなったはずです。これは個人的感想というより、自分自身の子供の時と比べるとみなさんも実感できる部分だと思います。

 

 

先ほどもご紹介しましたが、身長を伸ばすために必要なのは適度な運動です。それから考えると、元気に外で遊んでいる昔の子供のほうが適度な運動ができていたのではないでしょうか。

 

 

【※ここ重要】最後は食生活(栄養)です!

 

結論から言うと、これに関しては圧倒的に「今」の方が勝っています。ちなみに身長を伸ばすためにはカルシウムも必要ですが、最も重要なのは「タンパク質」です。簡単に言うと、骨を伸ばすのがタンパク質で、骨を丈夫に太くするのがカルシウムといった感じです。そんなタンパク質の塊でもある肉類の摂取量を見てみましょう↓

 

子供の身長を伸ばす方法

(※参考文献:調査結果は丸山リハビリてーション診療所の「日本人の食と病いについて」より)

 

戦後、明らかに日本の食生活は変わりました。魚中心の食生活からどんどん食の欧米化が進み、様々な食べ物が手に入るようになりました。1950年の日本人の1日あたりの肉類の摂取量はたったの8gにすぎませんでしたが、現在ではおよそ80gにまで増えています。つまり、10倍に増加しているのです。

 

 

さらにカルシウムの多い乳・乳製品に関しても戦後1950年以降、右肩上がりに増加してきました↓

 

子供の身長を伸ばす方法

昔と違って明らかに食べる量も増えているはずですし、食べることに困ることはなくなりました。もちろん、ただ単純に食べ物が少なかった昔と違って、食べる量が増えたことも影響しているでしょう。

 

 

今ではスーパーに行けば簡単に食品が手に入ります。欧米からの肉料理や牛乳など、たんぱく質やカルシウムの多い食事をする機会が増えたのは間違いありません。

 

 

現代と昔の食生活を比べてみたときに、ここだけは明らかに大きな差が出ている部分です。これがわかれば「食生活(栄養)」がどれだけ身長の増加に関係しているのかわかっていただけたはずです。

 

 

それでもまだ栄養不足なのです…

 

戦後、身長を伸ばすために必要なタンパク質やカルシウムの摂取量は増えてきました。しかし、増えてきたと言っても厚生労働省が推奨する数値には達していないのです。例えばカルシウムを見てみましょう↓

 

子供の身長を伸ばす方法

 

世界的に見ると、これでも国が推奨する数値は諸外国に比べてもかなり低いと言われています。日本の子供たちはその数値すら満たせていない子が多いのです。もちろんカルシウムやタンパク質以外にも、成長期の子供が1日に必要とする栄養はたくさんあります。

 

例えば、

  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • ビタミンD

など…

 

これだとわかりづらいのでこの画像を見てください↓

 

子供の身長を伸ばす方法

 

これだけの栄養がわずか1日に必要なのです。

 

 

あなたのお子さんはこれだけの栄養を1日で満たせていますか?

 

 

もしそうでないなら身長が伸びるチャンスを逃している可能性が非常に高いです。ちなみに私の息子はかなりの偏食なので、これだけの食品を使って料理を作ったとしても間違いなく食べてくれません^_^;

 

 

「じゃあ諦めるしかないの…?」

 

 

いえ違います。今は便利な時代になって不足した栄養は「栄養補助食品」で簡単に満たすことができます。子供の場合は「身長サプリメントや成長応援飲料」と呼ばれているものです。(※これ以降はまとめて身長サプリメントと呼ばせていただきます。)

 

 

不足した栄養を満たすためには身長サプリメントを上手く利用することが非常に効果的です。もちろん私の子供も兄弟そろって身長サプリメントを愛用中です^ ^

 

 

子供こそサプリメントが必要不可欠!

子供の身長を伸ばす方法

 

たまに身長サプリメントなどの栄養補助食品を摂らせることに抵抗がある方もいます。

 

 

「子供なのにサプリメントなんて…」

 

 

このような考えの方もいるでしょう。でも子供こそ栄養補助食品が必要なのです。私たち大人はもう身長の伸びも止まって成長することはありません。そんな私たち大人が飲むサプリメントの目的は健康を維持するだけです。

 

 

でも子供は違います。自分の将来を左右する「成長」をサポートするために飲むのです。

 

 

「それなら私が作った料理でなんとか…」

 

 

子供のことを想い、栄養が満たすためにたくさんの食品を使って料理を作ろうとする親御さんも少なくありません。でもこれは一歩間違えると大失敗する可能性もあるのです。

 

 

子供はストレスで身長が伸びなくなる!?

子供の身長を伸ばす方法

 

「嫌いなものも食べて、しっかり栄養をとらなきゃ!!」

 

 

子供のことを想ってせっかく料理を作ったのに食べてくれなかったり、嫌いなものだけ残してしまうこともあります。それに対して親はわが子の成長のためだと思い、怒ったりすることもあるでしょう。

 

 

これがたまにならまだしも、毎日続くとどうなるでしょうか…。間違いなく食事が苦痛になってきます。子供の頃は嫌いなものを食べたり、たくさん食べることが苦手な子が多いです。それなのに毎日「きちんと食べなさい!」と叱られたら、だんだんストレスが溜まっていきますよね。

 

 

そうすると食事の時間が苦痛になり、食べること自体嫌いになってしまいます。そして蓄積されていったストレスは身長の伸びにも悪影響を及ぼします。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

子供はストレスを感じすぎると、無意識に大人になろうとして成長期を人よりも早く迎えてしまうことがあります。そうすると身長が伸びる期間も短くなり、最終的に身長が伸び悩む原因になります。さらにストレスを感じると成長ホルモンの分泌自体が悪くなると科学的に証明されています。

 

 

つまり、身長を伸ばすために親が必死になって作っている料理が、子供の身長を伸びにくくしているのです。これだと元も子もありませんよね^_^;

 

 

まず大事なことは「食事が楽しい」と感じることです。そのためには嫌いなものを食べなかったり、ご飯を全部完食できなかったとしても怒ってはいけません。寛大な心で見守ってあげることが重要なのです。

 

 

ただし、それだと好きなものばかり食べてしまいきちんと栄養を満たすことが難しくなります。だから子供には「栄養補助食品」が必要不可欠なのです。

 

 

これはあまりに無責任すぎると思ったので…

子供の身長を伸ばす方法

 

Yahoo!の知恵袋に、子供の身長が伸びなくて悩んでいる親御さんからこのような質問がありました。

 

うちの子供は平均身長よりも小さくて、身長があまり伸びません。好き嫌いも多くて偏食気味なので、毎日の料理から栄養が摂れているか心配です。栄養補助食品などのサプリメントをとったほうがいいでしょうか?

毎日の食事だけでも十分栄養は摂れています。栄養補助食品を飲まなくても子供の身長は徐々に伸びていくでそれを見守ってあげてください。

私はこの回答者の方のアドバイスにすごく違和感を覚えました。その理由は、

 

  • これは一体何の根拠があってこのようにアドバイスしているのか…。
  • そもそも質問者の方の家庭で毎日作っている料理をきちんと見た上でアドバイスしているのか…。
  • もしきちんと栄養を満たしていれば、将来「+5センチ」でも伸びていたかもしれないのに…。

 

ここまで考えてアドバイスされていたのかどうかは私にはわかりません。ですが、私ならとてもじゃないけどこのようなアドバイスはできません。アドバイスするにしてもしっかり科学的根拠がある情報でないといけませんし、質問者の方のようにわが子をサポートしたいと前向きな親御さんなら、今できることをアドバイスするべきだと思います。

 

 

そして間違いなくこれは言い切れます。

 

 

「成長期の子供は本当にたくさんの栄養が必要で、これをきちんと毎日満たしているお子さんは非常に少ないのだと…。」

 

 

もし身長サプリメントなどの栄養補助食品を選ぶならどんな基準で選べばいいの?

子供の身長を伸ばす方法

 

私も実際、わが子に栄養補助食品を飲ませていますが、選ぶときは徹底的に商品を調べました。私自身も今までたくさんの健康サプリメントを試してきたので、商品を見極める目利きはある程度できると自負しています。さらに私の職業が病院関係なので栄養に関する知識は一般の方よりも豊富です。

 

 

そんな私が子供の身長サプリメントを選ぶときに重要視したポイントは「5つ」あります。

 

  • 原材料と成分
  • 安全性
  • 価格
  • その商品の独自のこだわり
  • 人気や口コミ&評判

 

この5つのポイントは必ず徹底的に調べます。子供にもいろいろなサプリメントを試してきましたが、最終的に本当に効果を実感できたのはこの「3つのサプリメント」です。

 

 

 

ちなみに…

 

今からご紹介するランキングは現在販売されている商品の中で最もおすすめできるサプリメントです。(※当サイトでは厳しく厳選した上で、実際に効果のあったサプリメントしか紹介しません。)


 

身長サプリメントおすすめランキング【TOP3】

 

子供の身長を伸ばす方法

成長応援飲料「アスミール」の特徴

「子供の成長におすすめドリンク」「栄養バランスを考えたドリンク」で第1位の満足度を獲得し、テレビのニュース番組でも紹介されるほどの人気商品。価格に関しても定期コースなら「50OFFの半額」で購入できるので気軽に試すことができます。さらに1日あたりたったの104円で続けることができます。間違いなく、販売されている全ての身長サプリ、そして成長応援飲料の中でNo.1だと評価できます。(※2017年現在、小倉優子さんがイメージキャラクターになっています。)

価格 2,050円
評価 評価4.5
備考 1日たったの104円!定期コースが一番お得♪5大特典あり。
成長応援飲料「アスミール」の総評

小学校中学年の弟の方が愛用している商品です。いろいろ試してきた中でホントに良かった商品だと思います。小学生から中学生、そして高校生以降、成長期が終わるまでこれ一つでいけます。どのサプリメントにしようか迷っているんだったら、間違いなくこれでOK!

 

 

 

子供の身長を伸ばす方法

カラダアルファ(α)の特徴

成長期の子供をもつ親御さんの間で話題の10代専門サプリ「カラダアルファ(α)」。たびたび新聞やメディアでも紹介されるほど有名なサプリメントです。錠剤タイプのサプリメントでは最も人気があり「手軽に成長期に必要な栄養が満たせる」というメリットから、たくさんのお子さんに愛用されています。

価格 6,000円
評価 評価4
備考 ※複数購入などによってかなりお得な割引あり!
カラダアルファ(α)の総評

私の息子(中学生の兄)が愛用しているサプリメントになります。小学生はもちろん、中学生から高校生以降、成長期が終わるまで手軽に飲み続けることができます。カラダアルファ(α)には単品(1袋)のコースと、複数(3袋と6袋」のコースがあります。一番おすすめは初回から割引もあり、お得に購入できる「3袋」のコースです。※長く続けるなら6袋コースが圧倒的にお得です。ちなみに私は6袋で注文しています(*^_^*)

 

 

 

子供の身長を伸ばす方法

ドクターセノビルの特徴

子供の身長を伸ばすアルギニンサプリメントといえば「ドクターセノビル」。口コミでも人気で、テレビ番組でも紹介された実績があります。そして驚くはそのリピート率、なんと「98.4%」。購入には財布との相談が必要となってきそうですが、満足度は非常に高いサプリメントです。

価格 9,800円
評価 評価3
備考 60日返金保証付き!
ドクターセノビルの総評

アルギニンサプリメントを試して見たいという方にはうってつけの商品だと思います。定期購入はずっと50%OFFの半額サービスが適用されてます。

 

 

私には息子が2人いるのですが、弟(小学校中学年)は「アスミール」を愛用しています。そして中学生の兄はカラダアルファ(α)を愛用中です。

 

 

なぜ兄弟で飲んでいるサプリメントが違うのかは理由があります。それは「年齢」と「飲みやすさ」です。

 

 

身長サプリメントは使い分けるのがおすすめ!

子供の身長を伸ばす方法

 

アスミールは牛乳に混ぜて飲む成長応援飲料ですが、まず牛乳自体が成長期の子供にとって欠かせない食品です。なぜなら、たった一杯で数多くの栄養を摂ることができるからです。

 

 

特に小学校中学年以降は成長期に突入する時期です。その時期に牛乳に混ぜて飲める成長応援飲料はかなり効果的だと言えます。

 

 

もちろんこれだけでアスミールをランキング1位にしているわけではありません。実はもっと大きな「秘密」があるのです。それは後ほど詳しく説明します。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

そして中学生の兄が飲んでいるカラダアルファ(α)ですが、これは何かに混ぜて飲むようなものではありません。小粒の錠剤サプリメントになります。基本的には水で飲みますが、外出先で水がなくても飲む込むこともできます。だから部活や私生活で忙しくなったお子さんにはぴったりの商品なのです。

 

 

このように生活スタイルや、年齢によって飲むべき身長サプリメントを使い分ける方法が最も効果的だと思います。実際にこれされている親御はんはたくさんいらっしゃいます。

 

 

ただ、まずは牛乳に混ぜて飲むアスミールから試してほしいと思います。もしそれで続かないよであれば、カラダアルファ(α)を始めるのもいいと思います。ここは子供と相談した上で、生活スタイルに合わせて選んであげてください。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

3位のドクターセノビルは、中学生の兄が以前飲んでいたものになります。実はこの3種類の身長サプリメントにはそれぞれ身長を伸ばすために効果的な「アルギニン」が含まれています。(※カラダアルファ(α)はスピルリナの中に配合されている)

 

 

このアルギニンの配合量が一番多いのがドクターセノビルです。一見、1番良さそうな気もしますが、水で溶かして飲むタイプのサプリメントなので第3位にしています。この理由についてはアスミールがおすすめ第1位になっている理由と深く関係しています。

 

 

それを事項で詳しく説明します。

 

 

身長サプリを飲む時間と効果的に飲む方法について

子供の身長を伸ばす方法

 

実は身長サプリメントや成長応援飲料は普通に飲むだけでなく「効果的に飲む方法」があるのです。これは生活習慣の一つである睡眠と深く関係しています。

 

 

先ほどご紹介しましたが、睡眠は就寝後の3時間が最も大切です。なぜなら就寝後の3時間で眠りが一番深いレム睡眠に突入し、その短いレム睡眠時に成長ホルモンが最も多く分泌されるからです。

 

 

子供の身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌を増やさなければいけません。そんな成長ホルモンに直接働きかけることが出来るのが「アルギニン」です。

 

 

つまり、成長ホルモンが最も分泌されるレム睡眠時に合わせてアルギニンが摂取できれば、最も効果的に摂取できていると言えるのではないでしょうか。

 

 

ちなみにこの方法はすでに実践されています。

子供の身長を伸ばす方法

 

スポーツ選手に関わらず健康のためにトレーニングされている大人はたくさんいます。もちろんその中には筋力をつけるためにプロテインを飲む方もいます。

 

 

普通なら筋力トレーニングをした後にプロテインを摂取します。もちろん筋トレをした後は体がタンパク質を必要としているので、プロテインを飲むことによって筋力増強につながります。ですが、筋トレの後と同じくらい重要な時間帯があります。

 

 

それが就寝後の3時間です。これは「ゴールデンタイム」とも呼ばれています。この時間帯は大人になっても子供と同じように成長ホルモンがたくさん分泌されます。

 

 

つまり、そこに合わせてプロテインを飲むことで効果的に筋力をつけることができるのです。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

このように成長ホルモンの分泌が最も多い時間帯(ゴールデンタイム)に合わせて飲む方法は、トレーナーの方やスポーツに携わっている方であれば一般的によく知られていることです。

 

 

ただ、眠っているのにどのようにして成長ホルモンの分泌が多い時間帯にアルギニンを吸収すればいいのでしょうか。

 

 

そこで重要になってくるのが「牛乳」です。

子供の身長を伸ばす方法

 

牛乳に混ぜて飲むことによって体への吸収を遅らせることができます。だからプロテインを摂取するのも筋トレの後だけでなく、牛乳に混ぜて「寝る前」に飲むのです。

 

 

もちろんこれは大人よりもさらに成長ホルモンの分泌が多い子供にはもっと効果的な方法です。

 

 

子供の場合もプロテインと同じように牛乳に混ぜて飲める栄養補助食品でないといけません。さらに成長ホルモンの分泌を促進することができるアルギニンが含まれたものでなければいけません。このどちらの条件も満たしているのは数多くあるサプリメントの中でも「アスミール」しかありません。

 

アスミールを詳しく見てみる⇒

 

 

実際に私の息子(小学校中学年の弟)はこの方法で飲むようになってから、身長が伸びるスピードも変わりましたし、何より体格が見違えるほど大きくなりました。


 

もちろんランキング第2位のカラダアルファ(α)や、ランキング第3位のドクターセンノビルを寝る前に飲んでも効果は期待できます。ですが、アスミールと比べるとこの2つは水で飲むタイプのサプリメントなので、少し効果は薄いかもしれません。

 

 

このような理由からアスミールはランキング第1位になっています。

 

子供の身長を伸ばす方法

成長期に入る段階(小学校中学年)に何がおすすめの食品なのかと聞かれると間違いなく「牛乳」だと答えます。そんな牛乳に混ぜて飲む栄養補助食品は、この時期に最も適している子供用のサプリメントだといえます。

 

 

さらに、先ほど紹介したような「効果的に飲む方法」もこの酒類のサプリメントしか実現できないことです。もちろんアルギニンを含んでないと意味がありませんが…。

 

 

だからアスミールが人気になるのは当然のことなのかもしれません。

 

 

ただ、私生活や部活で忙しくなる年齢になってくると飲むのを忘れたり、面倒になってしまうお子さんも入れます。そして、牛乳や水に混ぜて飲む栄養補助食品が長続きしなかったお子さんもいるでしょう。そんな時は手軽に水がなくても飲める「カラダアルファ(α)」がおすすめです。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

もちろんカラダアルファ(α)にもアルギニンが含まれています。サプリメントは子供の生活スタイルに合わせて選んであげることが大切なので、効果的に飲む方法さえなければアスミールと同じ1位になってもおかしくない商品です。

 

カラダアルファ(α)を詳しく見てみる⇒

 

この2つの商品に比べると中途半端なのがドクターセノビルです。ドクターセノビルも人気ランキングで常に上位に入る商品です。ですが当サイトでは、

 

 

「なんとか子供の身長を伸ばしてあげたい!」

 

 

このように悩んでいる親御さんに、本当に効果のあったサプリメントをご紹介したいと思っているので本音で評価しています。このおすすめランキングは常に最新の情報を更新しているので「どの栄養補助食品を選んだらいいかわからない…」と悩んでいる方はぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

子供の身長に悩んでいるならできることから始めてみて!

子供の身長を伸ばす方法

 

子供は一人一人素晴らしい個性があり、数多くの可能性を持っています。身長もその中の一つですが、その可能性を伸ばしてあげるのも親の大切な役割だと思います。そのために生活習慣の改善は欠かせません。

 

 

睡眠や運動は子供自身で改善することもできます。ですが、食生活(栄養)は親がサポートしてあげないと子供自身ではどうしようもありません。そして親が大きく子供の成長に関われるのはこの食生活(栄養)しかないのも事実です。

 

 

「これさえやっていれば身長が伸びる」といった決定的な方法はありません。そんな魔法のような方法はこの世の中に存在しないのです。

 

子供の身長を伸ばす方法

 

睡眠や運動、そして最も重要な食生活(栄養)を改善しながら毎日の生活を送った結果、身長が伸びたり、健康的にすくすく子供は成長してくれるのです。もちろんそこには成長を見守る「親の愛情」も必要不可欠です。

 

 

何かをやったからといってすぐに効果は出ないかもしれません。しかし、何も努力をしないのとでは必ず差が生じます。何より、やるだけやったなら子供も親も後悔することはないはずです。

 

結論【まとめ】

 

子供の身長を伸ばすために一番重要なのは「食生活(栄養)」。でも成長期の子供が必要とする栄養を全て満たすのは難しい。無理に食べさせるのではなく、身長サプリメントなどの栄養補助食品を上手に利用するのが効果的!

 

親が愛情をもって成長をサポートしてあげることで、身長を伸ばすことだけでなく心身ともに健やかに成長し、数年後の結果は必ず変わってくることでしょう。

 

 

この内容があなたを含め、お子さんのお役に立つことを願っています。

 

 

 

>>身長サプリおすすめランキングに戻る

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加